気になる酵素ドリンクダイエットの仕組み

酵素

酵素ドリンクを自分で作ってみよう

市販の酵素ドリンクはちょっと高い

市販の酵素ドリンクは魅力的なものもたくさんありますが、どれも少し価格が高いと言えるでしょう。長く飲み続けるとなると、値段が高い
というのはネックになってきます。節約中であまりお金がない、お給料があまり多くなくて贅沢できない、そういった方も不況の今少なくない事かと思います。

しかし、そんな方もなにも酵素ドリンクを飲む事自体を諦めてしまう必要はありません。なぜなら、酵素ドリンクは自分で手作りする事ができるためです。市販のものが高くて手が出ないという方は、自分で作ってみましょう。

酵素ドリンク作りの材料

酵素ドリンクを自分で作る上で必要になる材料をまずは紹介したいと思います。

  • トマト
  • リンゴ
  • キウイ
  • バナナ
  • レモン etc

他にもまだまだ酵素ドリンクになる果物や野菜はありますが、代表的なものは上記のものになります。この中から複数組み合わせてもいいのですが、最初は慣れるまで一つだけで作ってみる事をおすすめします。あと用意するものは透明の容器とお砂糖だけです。

酵素ドリンクの作り方

では具体的な酵素ドリンクの作り方についても紹介していきたいと思います。ここではリンゴを例に作り方を見ていきましょう。

まずはリンゴを洗い、切ります。細かい方が発酵の進みが良く、3cmから5cmくらいの小ささに切りましょう。ちなみに皮はついたままにします。切ったリンゴと砂糖を1:1.1の割合で透明の容器に入れます。砂糖は最初に容器の底にいれ、その後はリンゴ、砂糖と段になるように順番に入れていきます。最後に砂糖で上を完全に塞がない程度に蓋をします。

36度くらいを保ち日のあたらない場所でだいたい1週間から2週間を目安に保管します。毎日2回綺麗な手でしっかりと混ぜ、かき混ぜた時に泡がシュワシュワと全体に出るようになったら、最後に目の細かいものでこして完成です。完成した酵素ドリンクは冷蔵庫で保管しましょう。

簡単で安い手作り酵素ドリンク

酵素ドリンクは魅力的だけど市販のものは高い、そんな悩みを持っている方は自宅で自分で酵素ドリンクを作ってみましょう。材料は果物や野菜と砂糖だけで、かなり低コストで作る事ができます。作り方も特別難しいところはありませんから、きっとどなたも上手に酵素ドリンクを作る事ができるでしょう。

酵素ドリンクに興味がある方は是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です